衆議院議員 ごとう祐一(神奈川県第16選挙区)のオフィシャルサイト

ごとう祐一

ごとう祐一オフィシャル > お知らせ

2020.03.30

緊急事態宣言

緊急事態宣言はいつなされるのでしょうか。
 
特措法の要件は満たしているのに「現時点ではまだ」と総理がいうのは、科学的理由でも法律的理由でもなく、以下の政治的理由なのだと考えます。また、そんな噂もちらほら聞こえます。科学的に検討しているとすれば、どの都道府県までを緊急事態宣言の対象とするかなんだと思います。
 
3月24日 東京五輪1年延期確定
3月27日 令和2年度予算案成立
3月31日 日切れ法案(年度内成立が必須の法案)成立
3月31日 年度末で株価が下がると経済に悪影響
4月1日 参議院決算委員会(総理&全大臣入り)
4月2日 衆議院本会議(五輪延期について総理演説)
 
緊急事態宣言をして政治的に困ることは3月31日の株価で終わるとも考えられるのですが、国会への事前報告の約束、4月1日2日の国会をどうしのぐかなどを考えると2日夜から3日あたりが有力?
 
その直後、もしかしたら、補正予算案が衆議院本会議で審議開始される日(4月20日の週?)まで、国会は閉鎖されるかもしれません。400人以上も密密な本会議は不要不急と。
しかし、それでは困っている方の手元にお金が届くのは6月になってしまい、それまでに下手すると生活も会社も破綻してしまいます。4月上旬で補正予算を通してGW直後ぐらいには届けないと。
 
一人一律10万円ずつ配る12兆円ととりあえず予備費10兆円ぐらい積むだけの補正予算案なら1日で作れます。
追加でどれだけ、どういう使い方が必要かはあとで二次補正で決めればいい。
 

一覧に戻る

ページトップへ