衆議院議員 ごとう祐一(神奈川県第16選挙区)のオフィシャルサイト

ごとう祐一

ごとう祐一オフィシャル > お知らせ

2019.09.21

台風15号の被害は伊勢原にも

台風15号の被害は千葉県ほどではありませんが地元神奈川でもあります。伊勢原市で強風でパイプハウス3棟が壊れた農家の方に被害についてお伺いしました。

建て直すには1棟約200万円×3=約600万円に加え、撤去費用が120ー150万円程度で750万円ほどかかるとのこと。

共済は付き合いでかけているが、古いパイプハウスの現在価値は安く、共済で出る額は雀の涙ほどしかないとのこと。

...

農業の担い手をどう確保するかといった議論がよくされますが、こういった現在の担い手がパイプハウスを建て直してこれからも農業を続けて頂くことこそ、最大の担い手確保策であり、共済で足りない以上、国が支援すべきです。

梨が落果したり傷がついて売り物にならないといった被害も発生しています(写真は厚木市で落果した売り物にならない梨)。

稲刈り直前に倒伏した田んぼも多く、心配です。

 

一覧に戻る

ページトップへ