ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり

お知らせ

TOPへ戻る
お知らせ一覧

2018.11.02

衆議院予算委員会で質問しました

11月2日午前、NHK放映される衆議院予算委員会で質問しました。
厳しい追及と建設的提案の両方を行なっているのですが、片山大臣の口利き問題ばかりが報道されています。

(今回の補正予算について)
災害対応のための歳出は問題ないが、財源として新たに借金する必要はなく、前年度繰越金と今年度予備費で賄うべきではないかと提案。

(消費税について)
後藤「消費税10%への引上げは、また先送りする可能性はあるのか」
総理「リーマンショック級の事態が起こらない限り、来年10月に予定通り引き上げる」
後藤「前回、リーマンショック級は起きていないのに『新しい判断』として参議院選挙の直前に延期した。また、来年は統一地方選と参院選。遅くとも今年12月の来年度予算案閣議決定時に決定すべきでは」

(片山大臣口利き問題)
後藤「X氏から100万円を受け取った南村氏について、昨日は『私設秘書ではない』と言っていたが、私設秘書にしか交付されないバッジと通行証を持っていたのではないか。」
片山「2011年10月から2015年5月までの間、保有しておりました」

後藤「週刊文春デジタルの音声は片山大臣のご発言か」
片山「自分の声かどうか非常に聞きづらく判断ができない」
後藤「話したことがなければ違いますとはっきり分かるでしょう。」

1 2 3 4 5

前へ

次へ