衆議院議員 ごとう祐一(神奈川県第16選挙区)のオフィシャルサイト

ごとう祐一

ごとう祐一オフィシャル

【重要なお知らせ】

緊急事態宣言について、法的な見解を書きました。
「お知らせ」からご覧ください。

お知らせ

2020.03.20

新型コロナウイルスの影響について、地域の皆様のお声を伺っています。

週末の地元では、先々週までは学童、介護施設、病院などから新型コロナに関するお話を伺うことが多かったのですが、先週辺りからは、経済的な影響と対策を、業種を限らず地元の会社やお店に聞き回っています。

やはり、バス、ホテル、旅館、多くの飲食店(特に、団体中心、夜中心の店がひどい)などの影響が甚大で、8−9割減収のところもあります。パートやアルバイトの方には来てもらっていないところがほとんどで、働いている方への対策も急務です。
酒屋、魚屋など飲食店の影響を受けているところもきついです。

また、建築業では、トイレの便器などが中国から入らずに建物が引き渡しできないという話をよく聞きます。サプライチェーン問題は中国が立ち直りつつあることで改善を期待したいところです。

家族や若者向けの飲食店、肉屋・パン屋(外食→家食)、ミシン屋(マスク作り需要)、個人対応塾(午前からに拡大)など、少しプラスと答えたお店もあったりします。

国民民主党案の「10万円の期限つき金券」は概ね好評価なのですが、現在使われている「プレミアムつき商品券」と同じものとみられるようで、これが小さなお店で評判が今ひとつです。いろいろめんどくさいのにまだ2人しか使ってないよといった声が多いです。商店街の小さいお惣菜屋さんによれば、プレミアム商品券は、恥ずかしくて顔が見える関係のお店では使いたくないとお客さんに言われたとの声を複数聞きました。所得制限があるためだと思われます(子育て世帯は制限なしです)。

逆に、金持ちに配る必要はないとの声も何度か聞きましたが、配るのに時間がかかる問題もあり、やはり所得制限はせずに、期限をつけたどこでも使える金券の形で、一日も早く配ってしまうべきと思います。アメリカは小切手を郵送するようなので、逆転されてしまいそうですね。

もっと見る

ごとう祐一 メールマガジン

「従流志不変」

ご登録するE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。