ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり ごとう祐一ものがたり
Facebook

ごとう祐一

facebook日々の活動
ごとう祐一
4月25日

日米共同訓練は、北朝鮮を刺激しかねない今の状況で、北朝鮮から武力攻撃を受ける可能性のある日本海まで入って行うべきではない。

安保法制で可能となった米艦防護(自衛隊艦船による警護)が共同訓練中は可能となるが、米艦が武力攻撃を受けた場合は撤収しなければならず、同盟国として避けるべき事態に陥りかねない。

さらにその場合には、撤収を避けるため存立事態を認定し、集団的自衛権を行使することになる可能性がある。訓練の場所は選べるので、これで戦闘に巻き込まれ、集団的自衛権行使となった場合の責任は特に重い。

以上は4/21の安保委員会で指摘したが、稲田大臣は共同訓練の場所について制限するつもりはなさそうである。

報道も、カールビンソンの位置も
大事だが、自衛隊が何をすることになりかねないのかを報道してほしい。

>>もっと見る

  • サイトをリニューアルしました

  • 民進党
  • 民進党
怒り結集。
漫画1漫画2 4つの柱